お知らせ

2015-05-24 23:59:00

口腔ケアというと「食後の歯磨き」を思い浮かべる人も多いでしょうが、「食べ物のかすを取り除く」だけが目的ではありません。

 

例えば、経管栄養によって口から食べ物を摂らない人であっても、口の中には様々な雑菌が潜んでいます。本人の吐いた痰などが、乾いてこびりついていることもあるでしょう。それらが、唾液とともにほんの少しでも気道に入ってしまうと、それが誤嚥性肺炎を引き起こす大きなリスクとなります。

 

本当は毎食後の他、起床後と就寝前にも行うことが理想です。特に起床後というのは、人によって口の中が極度に乾いている場合があります。こうした口内環境というのは、歯周病菌などの雑菌が繁殖しやすくなります。

 

皆さんもご利用者のアセスメントを取る場合には、口内環境がどうなのか、乾きやすいかどうかの他、歯周病・虫歯などの有無、食べかすが残りやすいかどうかなど、様々な可能性を考慮しチェックしてみてください。

 

起床後のうがいだけでも違うと思いますよ!

 

 

 

                           ☆ルームス鶴羽田☆