お知らせ

2015-05-21 00:00:00

最近は紫外線の害について

大きく取り沙汰される事が

増えていますが、一日数十分間の

朝日を浴びる恩恵は

多大なものがあります。

ここむつみ近見の入居者様は

皆様規則正しい生活を送って

いらっしゃいます。

 

まず朝

皆様、きちんと起床されます。

早い方は4時、一番遅い方でも

8時までには離床されます。

 

カーテンを開け朝日を浴びる事に

よって脳の中でセロトニンという

ホルモンが分泌され

体内ではビタミンDが生産されます。

 

セロトニンは感情制御ホルモンで

ストレスに強くなり、心の癒し効果、

うつ病対策に有効です。

また体内時計のリセット効果もあり

室内で過ごす事の多い高齢者様の

昼夜逆転防止効果も期待できます。

 

ビタミンDは、ほとんどの女性高齢者様が

発症する骨粗鬆症の予防改善効果が

あるといわれます。

そしてここ、むつみ近見の自慢

ポイントとして浴室が東南向きなんです!

個人家屋やマンション等では、

ほぼ見かける事の無い、

贅沢な東南向き浴室

気持ち良い太陽光を浴びながらの

入浴。

新緑がキラキラ美しいこの季節、

男性入居者様は、たまにちょっと

窓を開けて5月晴れの空を見ながらの

入浴をなさいます。