お知らせ

2015-05-18 07:36:00

皆さんご存知かもしれませんが、先日ニュースになった“コーヒーと緑茶”の話題は、とても興味深いものでした。

 

コーヒー党や緑茶好きにとっては朗報で、コーヒーや緑茶は、ガンはともかく心臓病や血液、血管の病気などには随分有効だということでした。

 

例えば、一日にコーヒーを3~4杯飲む人は、コーヒーを全く飲まない人より死亡率が24%低いとか、緑茶(日本茶)の場合もそれに近い数字だとか。

 

今回はコーヒーと緑茶限定の調査でしたが、きっと紅茶やウーロン茶などその他のお茶にも近い数字が期待できるやもしれません。

 

もともと水や炭酸水など水分自体も、食事とともに人間の体を作る第一のものです。

 

水分を摂ることこそが、整腸作用など様々な効果効能を持ったものなのです。

 

最後に、大のコーヒー好き、お茶好きの私は、このニュースを聞き「やっぱりな!!」と思ったのは言うまでもありません。

 

 

 

                       ☆ルームス鶴羽田☆