お知らせ

2015-03-06 06:00:00

 

 

 

「子供の頃、ひな祭りってどうでしたか?」

 

 

 

昭和初期のお嬢様Sさんにインタビュー

 

 

 

「私の時は 誰もひな人形 持っていなくて... 鯉のぼりは どの家も

 立派に あげた もんだけどね」

 

 

 

社会情勢が 戦争へと突き進む中 人々の生活は貧しく

女性の立場も まだまだ弱かった頃

 

 

 

 

「でも娘には母が買ってくれてね 孫には私が...

 だから娘のとこには 二つあるのよ(笑)」

 

 

 

 

二つ並んだ 雛壇 ぼんぼりを持ってはしゃぐ孫達 飾る子を

暖めあった白い息 家族の華やぎ 話は続いて・・・

 

 

 

ルームス上南部のフロアーに流れる ゆるやかな時間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重ねた手のひらのぬくもりは母のようにあたたかく懐かしく

時間を止めたく思う 午後のひとときでした♪