お知らせ

2015-03-03 16:35:00

ルームス鶴羽田です。

鶴羽田の玄関に2月後半より雛人形が飾られています。

凛々しい顔をし堂々と座っている人形を見ようと、利用者様の中には、毎日玄関まで足を運ばれては感嘆の声をあげられる方もいる程です。

 

私の実家でも30年程前まで、毎年この季節には7段の雛人形が飾られ、桃の節句をお祝いしていたのを思い出します。季節を感じられる行事や伝統を子供へ、またその子供へと引き継いでいって欲しいと願います。

 

ちなみに熊本などでは、向かって右がお雛様、左はお内裏様ですが、なんと京都では全く逆だそうです。

こんな地域性も味わいのあるものではないでしょうか