お知らせ

2014-12-31 00:00:00

 

 

 

 

いよいよ!

2014年も残すところ今日一日。

あれも~?これも~?あっ、あれもだった、、、なんて思い返してます。

毎日、利用者様との向き合いが出来ていただろうか?

いや、一人一人手探りではありますが、よくやったと思いましょう。

100%や正解、100点満点はないこの介護、何が良くて何が悪いことなのかはいつまで経っても出口!!は見えないと思います。

だからこそ、この介護の仕事は奥が深いいんですね。

 

 

最近、ルームス北部では「ユマニチュード・ケア」を合い言葉にスタッフが毎日介護に心がけております。

 

つい先日、新しい利用者様が入居されました。

そんな中、利用者様同士のユマニチュードケアに遭遇しました。

 

それが!こちらです↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紙が動くからと、紙を押さえておられる画像。

ほんと、何かを感じさせてくださいました。

温かいと思いませんか?

 

スタッフがその光景をすかさず写真でパチリ。

 

手を添える、その何もない光景ですが利用者様同士でも優しさ、敬いがあるんでしょうね。

 

 

これぞ!ユマニチュードでは?

私たちスタッフもいろんな意味で自然に手をさしのべる事が出来る心をもって行かなければと感じてます。

 

 

今年も今日まで、

今年の春新設したこのルームス北部も、おかげさまでたくさんの入居者様との出会いありました。

 

今後も新しい出会いに気を引き締めてみなさんと過ごしていきたいとスタッフ一同思ってます。

 

 

来年をまあるい笑顔で迎え、常に感謝の気持ちで暮らせる一年のスタートを待とうと思います。

 

今年もありがとうございました。

そして来年もよろしくお願いいたします。

 

 

ルームス北部スタッフ一同・・・・・・・・・・・。