お知らせ

2014-12-15 09:01:00

朝晩は氷点下の予報もぼちぼち見かけるようになりました。

当たり前のことですが、冬になるとほかの季節と違っていろいろ気をつけなければならない事がたくさんあります。

鶴羽田のスタッフがいつも気をつけている工夫は、次のような事柄です。

 

 

(1)水分補給

 

朝の血圧は比較的高いので、まずは水分補給から行います。血液サラサラ効果を期待できます。また、空気が乾燥しているので、喉にも良い事だと思います。

寒い朝は特に気をつけて!

 

 

 

 

 

 

(2)手洗い

 

まずはスタッフがきちんと手洗いをし、ウイルス感染を未然に防ぐことです。色々な科学者の意見では、マスクでは効果が薄く、こまめな手洗いが一番との意見が圧倒的でした。

手が汚染されたと感じてなくても、ご利用者様ごとに手洗いを心掛け、感染を拡散させないイメージを常に持ちましょう。

 

 

 

 

 

 

(3)乾燥対策

 

今の季節は空気自体が乾燥している上に、エアコンの暖房を利用します。嫌でも乾燥します。ただ、ご利用者様全員が加湿器を購入できるわけではありません。そこで簡単なのが、タオルを濡らし洗面台に掛け水を張ると、安価な加湿器になります!

ちょっとした事ですが、快適に過ごす手段です。

 

 

 

 

 

 

(4)食事

 

ご利用者様の食事摂取量を気をつけるのはもちろん、スタッフ自身の食事にも気をつけなければならないと思います。バランスよく摂取して、病気に負けない身体作りを心掛けましょう。

 

 

 

 

 

 

(5)睡眠

 

スタッフの健康が、ご利用者様の健康につながります。正しい判断力を得るには充分な睡眠をとることが大切です。睡眠不足だと、ご利用者様の表情を判断したり、次に何をして欲しいのかを判断することができません。また、肝心なところで力が入らないことが考えられます。昼寝もありかな、と思います。

 

 

 

以上、一部ではありますがスタッフがいつも気をつけている工夫です!

 

 

 

 

                            ☆ルームス鶴羽田☆