お知らせ

2014-10-06 08:06:00

こんにちは、すっかり秋の夜長を感じられる日々ですね。

お風邪など召されていませんか?

 

秋になると鶴羽田の玄関では、ヤマボウシがたわわに実をつけます。

かじってみるとほのかに甘い果実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問される方の中には「食べれるんですか!?」と驚かれる方もいらっしゃいます。

実をちぎってさしあげると、いびつな見かけと違ってバナナのような甘さにこれまた驚かれます。

 

今日はこのヤマボウシの身を使った果実酒のレシピをご紹介します。

 

 

~用意するもの~

 

  ・ヤマボウシの実

  ・その3倍のホワイトリカー

  ・氷砂糖(実が甘いのであまり多くなくてよい)

 

 

これらを漬け込み、赤ワインのような色になったら飲み頃です。(2か月目安)

滋養強壮や、アントシアニンが目の疲れにも効果があるそうです。

手作り果実酒で秋の夜長を満喫するのもステキかもしれませんね♪

 

 

                        ☆ルームス鶴羽田☆