お知らせ

2016-08-29 07:39:00

皆様こんにちは!

 

8月も終わりに近づきましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。

 

体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

 

 

さて、ここ鶴羽田に今月から新しい管理者の方がいらっしゃいました。

 

紹介します、“山村文雄”さんです。

 

 

 

 

 

DSCN0902.JPG

 

 

 

 

とてもダンディで優しい方です。

 

仕事熱心で、お客様一人一人に向き合おうと一生懸命です。

 

スタッフの手が足りない時等、落ち着かれない様子のお客様のお話を
ずっとそばで傾聴していて下さいます。

 

また、毎日2回も「私の仕事です」と玄関の掃き掃除をして下さっています。

 

 

 

 

DSCN0903.JPG

 

 

 

 

「鶴羽田の皆さんが頑張っているからやりがいがあります。
私も頑張らないと。みんなで助け合って頑張っていきましょう!」
と言っておられました。

 

とても心強いです。

 

 

今後とも、鶴羽田の事を宜しくお願い致しますね!

 

 

 

 

                ☆ルームス鶴羽田☆

2016-08-25 00:00:00

8月のお盆も過ぎ 天草市では、温暖な気候を

有する風土に合わせて早期米です。

 

米どころ熊本県の中でも一番に新米が

出荷されます。

 

IMG_1464.JPG

 

 

天草市五和町のかわりかかしです。

 

IMG_1465.JPG

 

 

 

IMG_1466.JPG

 

 

まるで遊園地みたいですね(*^_^*)

 

まだまだ暑い中、稲刈りをされる農家の方に感謝し

白く輝く新米を頂きました。

 

 

 

 

IMG_1468.JPG

 

 

どんなごちそうより 美味しかったです。

 

          ~むつみ近見~

2016-08-23 00:00:00

 

こんにちは。ルームス富合です。

 

過日、南米で初めて開催されたリオネジャネイロオリンピックが閉幕しました。

 

日本は新体操、柔道、競泳等でメダルラッシュとなりました。前回のロンドン大会を

 

上回るメダル数となりました。

 

 

 

選手の皆様、お疲れ様でした。また、夢と希望と感動をありがとうございました。

 

選手の皆様から学んだことは、「努力は人を裏切らない」「練習は嘘をつかない」です。

 

また、やみくもに努力や練習をしても意味がない、大事なのは正しい努力や練習を

 

しているかということです。でも、最初はがむしゃらにやり、失敗を重ねるしかない

 

ですよね。私が尊敬してやまない楽天イーグルス終身名誉監督の野村監督の名言で

 

「失敗とかいて成長(せいちょう)とよむ!!」私はいつも肝に銘じています。

 

 

 

シンクロナイズドスイミングの選手たちは1日12時間を超える練習をされたそうです。

 

私もそれを見聞きして、よし!自分も何かで頭角を出そう、何かで金字塔を建てようと

 

熱い気持ちが出てきました。私の場合は難関資格を取ることを目標にかかげています。

 

 

 

ルームス富合のお客様も皆、毎日、テレビに釘付けでした。テレビを見ては「よっしゃあ」

 

など元気のいい歓声をあげられていました。そんなお客様を見ていて私達も嬉しくなりました。

 

 

 

ルームス富合

 

2016-08-22 07:12:00

リオデジャネイロオリンピック真っ只中。

 

メダルラッシュに盛り上がっていますね。

 

どのスポーツも必死に戦っている選手の姿は
心を打たれるものですね。

 

鶴羽田のお客様も、オリンピックの話で盛り上がっていらしゃいます。

 

調べによると、感情が大きく動くと脳が活性化し、
活性化するほど記憶が強く残り、「情動喚起トレーニング」になるそうです。

 

オリンピック出場の選手に元気と勇気をもらっているのですね。

 

これからパラリンピックも開催されます。

 

選手たちを応援し、たくさんの感動を視聴者も味わいましょう。

 

 

 

 

DSCN0901.JPG

 

 

 

 

 

                 ☆ルームス鶴羽田☆

2016-08-19 00:00:00

 

こんにちは。ルームス富合です。

 

過日、終戦71年を迎えました。早いもので71年です。

 

私は終戦記念日にいつも正午の合図とともに黙祷を捧げていますが、

 

今年は残念ながら業務の最中でしたのでできませんでした。

 

代わりに8月9日の長崎原爆の日に休みでしたので、自宅のTVの前で

 

午前11時2分の長崎の鐘と共に黙祷を捧げました。

 

今、戦争体験者の平均年齢が問題となっていますが、私は祖国のため、

 

戦火に散った英霊及び一般国民で犠牲となられた御霊のために、しっかりと

 

先の大戦の教訓をしっかり後生に伝えていきたいと思いますし、また、

 

我々若者にはその使命があると思います。

 

利用者さまの殆どが戦争の経験者でいらっしゃいます。本当に恐ろしい

 

体験などなさったといつも利用者さまを見ては思うようにしています。

 

みんなでしっかりとこの平和国家日本を大切にしましょう。

 

 

 

ルームス富合

 

1 2