お知らせ

2016-04-21 00:00:00
こんにちは。ルームス富合です。
まずはこの度の熊本地震により犠牲になられた方々へ
ルームス富合職員一同、謹んで哀悼の意を捧げます。
また、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
 
思えば、最初の地震は14日の午後9時26分、経験したことも
ない揺れに襲われました。テレビをつけると震度7や震度6、驚愕しました。
立て続けにくる地鳴りと余震に体を震わせ、眠れませんでした。
 
次の日はもう皆クタクタで、いつの間にか眠りに落ちたところへ
16日の真夜中の1時25分、背中から突き上げる衝撃。。。
その後、まるで何かの機械にかけられたようなグルグル回される
激しい揺れ。。。あっという間に電気が止まりました。。。
外へ出ると避難される人の車で道は大渋滞。。。
ラジオを頼りに一晩、車で家族と寝ました。。。
ただただ、体が震えました。。。
 
私は二度目の巨大地震の後も、利用者様を思い、
今できることを真剣に考え、一生懸命に尽くしましたが、
至らぬ面もあったかと思います。
 
今後は非常用の水はたくさんポリタンクに入れておく
あるいは非常用の食料をしっかり持っておくなど
この度、真剣に考えさせられました。
 
この恐ろしい記憶は私は死ぬまで忘れないと決めています。
 
熊本県民特に激震に見舞われた益城町、南阿蘇村等の皆様、
今はつらいけど、力を合わせて、頑張って行きましょう!!
がんばろう、くまもと!!
 
ルームス富合